スポンサーサイト

2017.01.29 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    きょうじんな読書リスト

    2017.01.13 Friday

    0

      過食症とおなじ、どれだけ読んでも血にも肉にもなっていない。非効率かつ無目的だ。ここ5年、会った人数より、起こった出来事より、読んだ冊数の方が、ずっと多い。人生に他人の物語をつめこんでいる。青春にうちこむ若者をほほえんで見つめる、老人のようだ。


      読書ばかりの生活は破綻していく。スーパーでビニール袋はもう一枚いるのかどうか、どう返事するのか。どんな内容を、どんな音程で、どんな息づかいで、どのくらいの声量で。わからなくなる。どこにもふさわしくない、と思えてくる。できるだけ、だれにも気づかれず、そっと生きていきたい。その結果、生活がますます悪くなる。


      自分の声を、かんがえを、他人に晒すのはおそろしい。他人はいつも攻撃的で、激しく傷つけられる。そう身体がおぼえている。痛みのない老人の暮らし、そこから抜けだして、残るのは骨だけだ。

      スポンサーサイト

      2017.01.29 Sunday

      0
        関連する記事